ピュア形成外科医院は香川県高松市にある形成外科です。

医療レーザー治療LASER TREATMENT

形成外科や美容外科皮膚科で用いられるレーザーは、メラニンなどの黒い色素に反応作用するもの、血液のヘモグロビンなどの赤い色素に反応作用するもの、水分に反応作用するものが多く、それぞれの病変や美容の目的に応じてレーザの種類を専門的知識を持って使用し治療します。当院は、単独にそれぞれのレーザーを用いるだけでなく、複数のレーザーを組み合わせ、時には同時に照射するなどの治療を積極的に行っています。

複合レーザー治療例

Qスイッチ アレキサンドライト レーザー(しみ・そばかす)

Qスイッチレーザー(アレキサンドライト)は、メラニンなどの黒い色素に反応し、それを壊します。その作用を利用してシミやそばかす、入れ墨などの治療を行います。
この、レーザーは皮膚の深部まで達しないため、皮下組織には全く影響しないので安全ですが、反面ホクロや黒いアザには無効です。また、日焼けのメラニンにも反応しますので日焼けした肌には適応がありません。
シミに対する効果は、半年の経過で約80~90%の有効性(元より薄くなった)と言われています。
効果は、個人の肌質、濃さ、場所により差がありますので、必ず小範囲でテスト照射を行います。
テストの判定は、約4週間で行います。
7日~10日で変色程度のかさぶたが取れてシミが消えた様に見えますが、これは、仮の姿だと思ってください。よく、「1週間でシミが取れたのに、1ヶ月でまたシミが出て来た」と言われます。
これは、ほとんどが色素沈着で、レーザーを照射した部位の表皮へのダメージが原因でおこるもので、約30%(3人に一人)に現れます。日焼けにより肌が黒くなる現象と似ていますので、数ヶ月で薄くなります。
この、色素沈着がおこるかどうか、程度はどれくらいかを判断するのが4週間なので、その後本格的にレーザー治療を開始することになります。
色素沈着がほとんどなく、良好な経過であれば、積極的に他のシミのレーザー治療を行います。
色素沈着や、その予防として、美白の塗り薬(ハイドロキノン3,000円税抜き)で様子をみて、元より改善が見られた段階からレーザー治療を足していきます。それでも、改善がみられない場合は、レーザーの出力や設定を変えたり、レーザーの種類を変えてまたテストします。

レーザー料金(税抜)
・テスト照射:1㎠ 6,000円
・しみ:1㎠ 3,000円
・そばかす:1個 300円

レーザー照射後お手入れ・注意

  • 当日はその部分にガーゼ・テープを貼っていますので、濡らさないでください。
  • 翌日、そのまま洗顔されて構いません。洗顔後、テープを外してみて表面が乾いたかさぶたでしっかりしていれば、処方された軟膏を塗った後、お化粧(ファンデーション)も可能です。
    不安であれば、ガーゼ・テープで保護した後に、お化粧してください。
  • お化粧を落とすときは、強く拭かないようにして、表面を大事に洗い落としてください。
  • 2日目からも同じように繰り返してください。
  • 7日~10日すると、かさぶたが取れてきます、かさぶたが取れたら、肌色あるいは発赤状態ですので、普通にお化粧したり、日焼け止めを使ってください。
  • ハイドロキノンがあれば、それも使用してください。
・注意:
レーザーによりメラニンが破壊されてもかさぶたが出来ないことがあります、この場合は皮膚の新陳代謝とともに、約1ヶ月かかってシミが薄くなってきます。
・次の受診日:
7日~10日目(かさぶたが取れる頃)受診出来ない場合は、日焼けをしないように。
・その次の受診日:
レーザー後、約4週間目(テストの判定)

レーザー治療のリスク、副作用

  • 効果は、個人の肌質、濃さ、場所により差があります。
  • レーザー照射後に色素沈着が起こることがあり、数ヶ月後も残ることがあります。

トーニングレーザー(肝斑のレーザー治療)

今まで肝斑にレーザー治療を行うことは禁忌とされていましたが、近年QスイッチYAG(ヤグ)レーザーによるレーザートーニングという治療法が注目され、現在は肝斑治療の主流になりました。
当院のレーザー(キャンデラ社)は発振をマイルドにするだけでなく、波形も均一性にすることで、肌にダメージを与えないレーザー治療が可能です。
そのためダウンタイムがなく、お化粧もすぐ可能ですが、繰り返し照射することが必要です。
さらに、当院は3種類のトーニングレーザーを組み合わせて、深さや濃さの異なるシミに対応します。

効果

肝斑、くすみ、ニキビのシミ、お肌のはり、毛穴

リスクと副作用

施術後当日発赤が出ることがありますが、1日で軽快する程度です

治療費(税抜)
両頬:(3×1.5cm)5,000円/回 (10×6cm)16,000円/回

※照射面積により価格は変動します。また、イオン導入や他のレーザー治療と同時に行うことができ、組み合わせて施術する場合の価格は患者様と相談の上、設定させていただきます(オプションメニュー)

レーザーポレーション

美容法としてのエレクトロポレーション(Electroporation Beauty Method)とは、美容領域専用の機器を用い、肌に短く強い特殊な電気パルスを与えることにより、上皮細胞に透過経路を形成し通常では皮下浸透しない親水成分や高分子成分を、イオン化せず高分子のまま真皮層下まで導入することができる美容法で、近年注目を浴びています。

特徴

レーザーポレーションは、エレクトロポレーションを電気ではなく、レーザーを使う最新の美容法として注目され始めています。レーザーはメラニンに反応するアレキサンドライトを低出力で照射するトーニング法を使用しますが、その際にエレクトロポレーション専用導入液(EFC)用いて施術を行い、より高い効果を得ようとするものです。美白だけでなく、小じわなどの美顔にも有効です。

リスクと副作用

施術後当日発赤が出ることがありますが、1日で軽快する程度です

治療費(税抜)
両頬:(3×1.5cm)7,000円/回 (10×6cm)18,000円/回

※照射面積により価格は変動します。また、イオン導入や他のレーザー治療と同時に行うことができ、組み合わせて施術する場合の価格は患者様と相談の上、設定させていただきます(オプションメニュー)
オプションメニュー(税抜)
イオン導入(プラセンタ&ビタミンC)/1回:3,800円 11回:38,000円
水光注射(スタンダード)/1回:28,000円
プラセンタ注射(筋肉)/2,200円 (点滴)5,500円
美肌カクテル点滴(リボアラン、プラセンタ、ビタミンC)/7,000円
ハイドロキノン外用/1個(10g)3,000円
高濃度ビタミンCローション/(100g)6,800円 (セラム)7,200円
内服薬(30日分)
・トラネキサム酸錠(トランサミン):1,500円
・ビタミンC錠(シナール):800円
・L-システイン錠(ハイチオール):800円

フラクショナルレーザー

フラクショナルCO2レーザーは、炭酸ガスレーザーを真皮層まで細かい間隔で照射することにより皮膚へ侵襲を与えます。直径1cmあたり50~200個の微細なスポットを照射するので、表現は悪いですが、剣山(生け花で使用する土台)で刺したような跡になります。そうすることで、細胞は修復しようとしてコラーゲン線維増殖の活性化を図ります。デコボコとしたニキビ跡の改善、たるんだ皮膚の再生をすることでお肌の状態を変えていくことができますので、一般には〝お肌の入替え″と表現されています。

特徴

現在、国内でフラクショナルレーザーは、数種類がメインで取り扱われていますが、このコアレーザーは、初のデジタルレーザーでこれまでのアナログタイプより均一な出力が可能になりました。
また、日本人の肌質に適した出力スペックに設定されており、これまでの色素沈着などの問題も改善されました。痛みやダウンタイムもより少ないと、何種類かのレーザーを実際に使用したドクターの報告もあり学会で注目されています。

効果

ニキビ跡(凹凸)、ホクロ・いぼ・脂漏性角化症、毛穴の開き、汗管腫

診療の流れ

施術時間

5~30分

痛み

痛みはほとんどありませんが、ご希望の方はクリーム・シール麻酔により表面麻酔をいたします。

お化粧

翌日より可能です。

ダウンタイム

翌日から、炎症状態がなく点状のかさぶた状態であれば、お化粧も可能です。かさぶたは早ければ3日ほどでなくなり、わずかな赤み程度になります。

※施術時間・回数は、お肌の状態により異なります。
※痛みの感じ方には、個人差がございます。

治療費(税抜)
1ショット(1㎝四方):¥1,000(税抜)
アゴ・鼻・額など:各¥10,000(税抜)
頬(片側):¥20,000~¥25,000(税抜)
頬(両側):¥30,000~¥40,000(税抜)

※健康保険の適応はございませんので、自費診療となります。

炭酸ガスレーザー・高周波・Qスイッチレーザー(ほくろ・いぼ)

イボは、皮膚の表面にできた小突起病変の総称で、老化によってできるもの(老人性疣贅)、ウィルスにより増えるもの(尋常性疣贅)もあります。組織が表皮内にとどまっているイボは炭酸ガスレーザーや高周波で取り除くことができます。
ホクロは、色が薄いものや濃いもの、突出しているものまでいろいろありますが、いずれも組織は皮膚の深い部分に達しています。また、日光黒子と呼ばれる紫外線の影響でできるホクロも同様です。

治療内容

ホクロは、深くの組織まで取り除きますので、局部麻酔をして施術します。取り除いた部分は黒子の大きさで皮膚が掘れたようになっています。傷は、1~2週間で治りますが、それまでは軟膏を塗ってテープで蓋をしていただきます。洗顔やお化粧はその上から可能です。傷が治った部分の、くぼみと赤みは、約3ヶ月~6ヶ月で目立たなくなります。

リスク・副作用

レーザーで取り除いた跡は、白っぽいくぼみが残ります。ホクロが小さい場合はほとんど目立ちませんが大きい場合や皮膚の薄い場合は目立ちます。切除をして、線状の傷跡の方が目立たない場合もあります。また、取り残しがあった場合は再発することもあります。

治療費(税抜)
1個:5,000円(3mmまで)/7,000円(5mmまで) イボ:500円

レーザーピーリング(毛穴、小じわ、うぶ毛、ハリ)

くすみ・ざらつきの原因となる古い角質をレーザーによって取り除き、肌を明るくします。その上、肌にうるおいとツヤが生まれるのでお化粧のノリも良くなります。特にうぶ毛の脱毛効果や鼻などの毛穴、皮脂の黒づまりに効果的です。さらに3~6回続けて行うとシワも少なくなりニキビや吹き出物ができにくい肌になります。また、ムダ毛の脱毛も期待できます。その他、刺青の除去にも効果的です。

治療内容

方法としては、まず超微粒子のカーボンローション(特許)を照射部位に塗布し、その上からレーザーを照射します。レーザー光がカーボンローションに吸収されて反応し、古い角質層を飛ばすと同時にお肌のコラーゲンに光の作用で刺激を与えます。

効果

以下のようなアンチエイジング作用が認められており、さらなる美肌効果としてお肌の引き締めやツルツル感が得られます。(効果については、個人差がございます。)

  • 毛穴・ニキビ跡の改善
  • 皮膚のハリを取り戻す
  • 皮膚のキメが細かくなる
  • シミが薄くなる
  • くすみが改善
  • お顔のうぶ毛処理
治療費(税抜)
鼻、眉間:1回 5,000円(両頬:1回 顔面全体:1回 5回セット)

色素レーザー(Vビーム)

色素レーザーは血液などの赤い色に吸収され、その熱エネルギーで血管を収縮、閉塞させることで患部を改善させていきます。

効果

赤ら顔、ニキビ跡、赤アザ、イボ、お肌、毛穴の引き締め、張り

治療内容

基本的には麻酔を行いません。麻酔により血管が収縮し、治療効果が減少するためですが、色調が強い場合やお子様では、麻酔シールを用いる場合もあります。輪ゴムで弾かれたような痛みです。
照射後は冷タオルで約5分沈静して終了です。
当日から、洗顔、シャワー、メイクも可能ですが、アルコールは控えてください。
紫外線による日焼けも治療の妨げになりますので、日焼け止めクリームなどをお使いください。

リスク・副作用

紫斑と言われる暗赤色の斑点が出たり、少し腫れることがありますが、1日~1週間で軽快します。

治療費(税抜)
10㎠まで:7,000円 両頬:20,000円
ただし、美顔・毛穴モード:両頬 10,000円

※赤アザ、赤ら顔、毛細血管拡張症などは健康保険が適用されます。

Qスイッチヤグ&アレキサンドライトレーザー(刺青・入墨)

黒い色素に反応するレーザーは、刺青(タトゥー)を薄くすることができます。レーザー照射は3カ月以上の間隔で行いますが、1回に治療可能な範囲は局所麻酔の極量以下(体重による)です。刺青の濃さが薄い部分は約3回、中間部分は約5回、濃い部分は約8回以上を要する見込みです。早い場合は1回でも、かなり薄くなります。但し、色素の種類・刺青の深さ・個人の肌質(色調)などにより、この限りではありません。また、黒以外には反応しないことが多く、切除や植皮が必要な場合もあります。

治療内容(施術は要予約)

局部麻酔注射をして照射します。翌日から約7日〜10日かさぶたができますが、シャワーなどは可能です。紫外線による日焼けも治療の妨げになりますので、日焼け止めクリームなどをお使いください。

リスク・副作用

  • 色素の種類や、深さによって色が残る場合があります。
  • レーザーの回数が多いと、白っぽい瘢痕が残ったり、元々の針跡が残ることがあります。
治療費(税抜)
1cm×1cm:¥10,000(税抜)
5cm×5cm:¥25,000(税抜)

例)
5cm×5cm ¥25,000(税抜) 麻酔¥2,500(税抜) 合計¥27,500(税抜)
筋彫りについては、定価から30~50%割引(最低料金¥5,500~)

①照射が5回以上必要で、面積が広い場合、5回セットで割引契約(20%OFF)をさせていただけます。
②炭酸ガスレーザーで削皮した後にヤグ・レーザーを照射する(料金50%増し)場合、深い刺青に有効な方法ですが、擦り傷跡が残ります。

複合レーザー治療例